ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪マガ6号から。~その8     雪合戦、映画化!?

e0324053_19312396.jpg

雪マガ6号71P。
昭和新山国際雪合戦、松本 勉 実行委員長です。24回大会開会式、選手宣誓時の写真です。
撮影は前にご紹介した福山醸造の写真部、佐々木さんです。

選手宣誓のシーンは、必ず撮影しているのですがマガジンに掲載する機会はあまりなかったと思います。
望遠レンズでの撮影で緊張感がある良い写真かと思いますが・・・
当の松本さんは、表情がイマイチだとおっしゃっていました。^^;

e0324053_19314372.jpg

こちらは今回、前日に行われた、25周年式典から。男前に撮れたと思うのですけど・・・。(編集部撮影)


さて、話は小ネタです。 当編集部にも、先日テレビ番組からオファーが入りましたが
雪合戦は、まだまだ、そのマイナーさがマスコミ受けしているのが現状だと思ってください。
毎年、3件から5件はそんなお話しがあります。

某放送局からも毎年のように、ご連絡を頂きます。
どうやら北海道に初めて赴任した担当の方が、地元のイベントを調べてご連絡いただくようです。
雪合戦の事をご存じないので、毎度、その一から説明が必要です。

「いつから始まったのですか?」
「どういうルール、ですか?」
「1チームは何名ですか?」・・・と、

せめて少しはホームページでもみて調べて来いよ~と心の中ではささやきながら
雪合戦普及の為ならと、ぐっと抑えて丁寧にお応えします。

まあ10分くらい質疑応答でしょうか。
「ありがとうございます!企画会議に挙げてみますのでまた連絡します!」
といったやり取りで一度、電話を切ります。

後日「すいません、昨年も取材したとの事で今回は無くなりました・・・。」
そんな落ちで終わります。

話で終わるなら良い方で、チームやスポンサーさんの協力などさんざん段取りした段階で、
ドタキャンなんてこともありますね。 でも、普及の為なら、えんやこら、ですよ。

そんな中で、今年は大会後、映画の脚本家の方からのオファーが人伝であり、
とり急ぎ資料としてマガジン数冊と資料を送りました。 
※あっ、まったく期待しないでいてくださいね。^^;

前にもそんな話がありまして、ストーリーは? 配役は? な~んてところまで、夢は膨らみました。
先代の堀口一夫実行委員長は、「俺の役は、前田 吟 だな」とおっしゃい、
「お前は、柄本明、あいつは、竹中直人」などとアクの強い配役にお酒の席だけは盛り上がります。


みなさんも、万が一、映画化された時の為に、
今からチーム内でキャスティングしておくと楽しいかもです。



で、冒頭の松本さんですが
誰がなんと言おうと、その時は 井上順 さんに、一票かな。





また明日、です。





もりのぶら吉★日記 もよろしくです。 
[PR]
by yukimaga | 2013-06-17 20:40 | 雪マガだより。 | Comments(0)