ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

20年ぶりの対戦、観戦記。

e0324053_1611414.jpg

facebookでもお伝えしましたが、昨日行われた稚内大谷高校 vs 旭川大高校
20年ぶりの再試合についての観戦記。 ~旭川スタルヒン球場


雪合戦マガジン2号での取材企画、「北緯45度の脅威」の文中で紹介させていただいた
北海道稚内市選抜、市川さんの高校球児時代の苦い思い出は、
甲子園行のかかった決勝延長で痛恨のサヨナラエラー(記録はH)。

彼の人生の中でどれだけ大きな記憶になったのかは、計りえません。
それから20年。再試合実現が決まってからの経緯など、まわりの皆さんの協力など・・・

もともと雪マガを通じて知っていた経緯と、たまたま高校野球専門誌をやっている
友人が取材に行く事を聞き、編集部も急遽同行することに^^;しました。

e0324053_16143336.jpg

風は無いけど底冷えの旭川です。そんな中、応援の皆さんも集まりました。


e0324053_16145342.jpg

雪合戦でもお馴染みの、FW 宮下選手はセンターで出場。
ブランクがある選手さんはなかなか、外野フライに足元がおぼつかない場面もありましたが
宮下選手は雪合戦センターダッシュ張りの軽快なフットワークで
スピード感あふれるランニングキャッチ連発でしたよ。


e0324053_16155886.jpg

市川選手も定位置のショート奥から一塁へレーザービーム送球。
6回には自らマウンドにも立ちました。


e0324053_16164076.jpg

見ていると試合前も試合後も、審判の先生との伝達、TV新聞の取材対応や、
球場内での進行役まで、市川さんが先頭に立ってめまぐるしく動き回っていました。

上手く言い表せませんが、それは彼が20年、いだき続けてきた想いのすべとして
一挙一動、伝わって来るものがありました。

e0324053_1617287.jpg

記念撮影。みなさん満面の笑顔です。


e0324053_16172423.jpg

結果は関係ないですね^^; 
試合終了の挨拶の時に主審の方が「また、10年後に!」と、締めくくりました。




雪合戦チームの魅力も同じな気がします。

前にJackbond$ 堀さんが言ってた
「雪合戦は高校時代の仲間との熱い気持ちを思い出させてくれた」。


みんな “白球”にかける想いは同じです。

次は是非、旭大高のみなさんを 雪合戦に誘ってください。^^;




また明日、です。






試合の様子はこちらでも ↓

もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-09-30 18:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)