ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪合戦 新山大会ルールの変更点について。

今日は別コーナーです。^^;  
※昨日段階で新ルールの2、3位が逆になっていました。修正しております。f++)痛恨の極み!

国際雪合戦連合の競技規則の改正点で、「取得セット率の見直し」という項目があります。
ちょっと難しいので、僭越ですが説明を編集部なりにしてみました。facebookをごらんの方にはお昼にお知らせしておきましたが・・・この結果での 順位は?どうなるでしょう。
e0324053_1243425.jpg



解答:下の予選リーグ結果は今年の新山で実際にあったスコアをそのまま掲載しています。
3チーム1勝1敗で並んだ時の順位です。
e0324053_12431758.jpg


これが、見直しで行くと、来年はこうなります。
e0324053_9114467.jpg

結果、1位2位3位、すべての順位が入れ替わったのがわかります。

そもそも、1勝1敗で3チームが並んだ時にこれまで行われていたのが
取得セット率で順位を決めていたものです。(上の図)
つまり、「勝ったセット」 ÷ 「すべてのセット数」で出した率ですね。

変わった点は 「すべてのセット数」に 「引き分けセット数」を含まないという事です。
これにより、新ルールでは大きく順位が入れ替わるわけです。

もともと、意見が上がっていた点でもあったのですが・・・
1勝して「引き分けを挟んだ3セット」で負けたチームより、 
1勝して 0-2 とストレート負けしたチームのほうがセット率が良くなる点でした。

3チーム すべて同率のケースもあります。
その時は、ポイントの合計(ポイント差)がものをいう結果になります。
やっぱり、フラッグダッシュ、全滅の10ポイントが大きいですね。

ただあんまり、セット率を気にして、試合には臨まないですよね~

道央では、やはりおかしいとの意見がチームからあり、検討した結果
4年ほど前からローカルルールとして実施していますが

予選2位チームから上位数チームを準決リーグに上げる事もありまして、
まあまあ、2位全部のチームの計算をす事は、体育会系が多いもので・・・
理数系に強い役員メンバーがいないと、とっても大変です!^^;





また明日、です。






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-10-02 21:00 | これで委員会! | Comments(0)