ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪球製造機 ふんじゃった~ ♪

雪球づくり。

ビーチ、パーク、インドアと通年雪合戦が定着して来ました。
しかしながら、雪球を使う雪合戦の感触はやっぱり一番です。

雪を確保したり、テントやハウスを暖房したり
気温にも左右され、ホント、雪球を使う雪合戦は大変な手間を伴います。


道央ブロックのチームは、シーズンインすると練習、大会と続き
雪合戦一辺倒と言ってもいいですね。

そんな状況で雪合戦の普及という面でなかなか動けないため、
昭和新山の一週間後に開かれる、小学生大会には
昭和新山に出場したチームから2~3名の運営協力をお願いしています。
実質、昭和新山への出場条件となっています。

審判、運営とあとは全試合の雪球作りです。
セット2分、60球のルールですが試合進行に遅れないように
毎回40名近い皆さんがノンストップで製造機を踏み続けます。

e0324053_22553847.jpg


さて、製造機の取り扱いについて。
チームさんによって写真のように二人が支え、
両足でジャンプしながら上手く作るのですが・・・

e0324053_22563213.jpg


雪球製造担当さんが頭を痛めるのは
それを真似るチームが出てしまい、製造機の破損につながってしまいます。
昨年は新山大会中に取っ手が取れた製造機が続出しピンチでした。


ですから基本、両足ジャンプは禁止しなければならなくなります。
e0324053_2257456.jpg


慣れた選手の皆さんには、
片足で製造機を踏む方法でひとりでも充分早く出来ることだと思いますんで、
そんな訳で両足ジャンプでの雪球製造は、
自主的に改めて欲しいところです。



今日のお願いです。





また明日、です。


もりのぶら吉★日記 もよろしくです。
[PR]
by yukimaga | 2013-10-27 23:00 | これで委員会! | Comments(2)
Commented by mario at 2013-10-27 23:45 x
おかげさまで、「浅間リーグ」無事に終了しましたm(__)m
この製造方法、高価な雪球製造機の破損に繋がるため、浅間高原雪合戦では禁止にさせていただいています。
Commented by yukimaga at 2013-10-28 20:36
お疲れ様でした。 本当は浅間に行ってから1週間かけて車で、九州ももち浜への野望もあったのですがさすがに、自由人と言え無理でした^^; 製造機、情報ありがとうございます。そうですよね!