ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

大会を振り返る~2 

今大会の話題のひとつカナダチーム。

乗りかかった船というか庵さん経由で札幌で練習をしたいという彼らの要望があると
メールをもらったのが2月4日のことでした。

fbで公開してみるとさっそく、身近な雪合戦仲間のみなさんが手を上げてくれて、仕事を休むとまで
言ってくれます^^; その後、今回は残念ながら昭和新山に出場できない
サッポロファイヤーズから4名、稲穂Typhoonの大学生が3名、あっさりメンバーが揃いました。

ちょっとした不安は果たして当日、本当に彼らはくるのだろうか?
追って同じ日の昼になった「笑っていいとも」で雪マガを取り上げてくれるという
そんな上手い話と重なって 不安はさらに加速します^^

この日は、朝まで浅田真央のショートプログラムをみてしまい・・・5時近く。
迎えた当日は、朝から、まずトヨタレンタカーでスタッフと合流、トラックとワゴン車を借用して
由仁ガーデンへスポンサーのNEXCOテントと昭和新山から借用の製造機、など積み込みに向います。

そのまま、札幌に戻り、雪マガチャリTを引き取り、編集部事務所で荷物を積んで、
そして最後に自宅へ荷物を積み込み・・・その時点で「笑っていいとも」はご周知のとおり、すっ飛びます。

高速に飛び乗って、練習会場のNEXCO輪厚PAへ。(練習後そのまま壮瞥新山入り予定)
協力参加のみなさんはすでに集合し雪球製造中、コートの除雪も始まりました。
カナダのニット帽が見えたので・・!と思ったら 昨年、カナダ選手と無理やり帽子を交換された
相棒の柴ちゃん。

30分程たち、おいおいこれは、ひょっとして 最悪のダブルキャンセルかと不安がよぎったとき
見覚えのある、壮瞥町の付き添い役、谷岡さんの姿が遠くに見えました。

てなわけで、今年の昭和新山前々日はスタートしました。長い一日の中程です。
e0324053_23162246.jpg


続きます。


また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-02-26 23:21 | 雪マガだより。 | Comments(0)