ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

大会を振り返る~6   スピードラーニング。

ちょっと話を戻して 世界の果から来たチームカナダのこと。
e0324053_19225949.jpg

大会の前々日、輪厚コートで練習したかれらはそのまま洞爺入りして夜、7時から万世閣ホテルの
ATMの練習コートで夜の練習です。

e0324053_19232242.jpg

午前中はなんとか形を覚えた彼らでした。かなり道中のバスの中では喧々諤々だったそうです。

理論ではわかってきたそうですが、実践ができないからどんどんゲームをしたいと言ってきました。
e0324053_19244959.jpg

この日は結構な夜の冷え込みでしたが、素手の選手さんもいます。
カナダの-40℃に比べたら大したことないそうです。
そういえば世界の果てまで行って~ナントカいう番組の中でも 氷の球を投げていましたね。
e0324053_19235598.jpg


さて昼間の練習でのアドバイスでは 防御体制がまだ弱い彼らに、センターへは入らない方が良いと
いうことでしたが、1セットを見たASSC の キャプテン佐伯さんは逆に体が大きいから
センターへ入った方が良いかもとアドバイスしました。なるほど一理ありです。
e0324053_19254167.jpg


さっそく手始めに今年参戦の若手チームさん相手にゲームでしたが
果たして、その成果は・・・驚きの進歩を遂げていました。
これが、最初60秒持たなかったチームと思えないほど見違える動きをみせてくれました。
若手チームさんを圧倒です^^;

続いて、AS,MISKY。連合チームだと、やはりまだまだですが、
これはひょっとすると、ひょっとするかなと予選リーグ突破を期待するに十分な内容です。

ここまでなにげに解説してますが、もちろん通訳の松下さんの翻訳を聞いてのことです。
でも、会話の中に身を置くとなんとなく、彼らがやろうとしていることがわかりますね。

これって例のスピードなんとか 言うやつでは?


確かに効き目あるかもです。 約2時間の練習が終わり、
翌日は室工大雪合戦部さんが練習相手になってくれたそうです。
さすがに現地の準備で見にいけませんでしたが、その内容が後から気になっています。

また・・触れてみます。


 明日から長野のため、現地の様子をさくっとレポートしていきます。



また明日、です。 






もりのぶら吉★日記 もよろしくです。





















 
[PR]
by yukimaga | 2014-03-06 19:26 | 雪マガだより。 | Comments(1)
Commented by ATASU at 2014-03-06 21:19 x
長野レポ よろしくお願いします!
楽しみにしてまっす!