ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

審判的な~フライングジャッジ。

今日は、昨日に引き続き、審判目線でのこと。 ちょっと硬い内容ですので
難解と思った方は、今回のfb「イキな雪合戦人」の楽しいコメントでも覗いてやってください。

e0324053_19521998.jpg

その1~長野での話で、はじめて耳にした話です。

スタート時のことですが、審判は各審判から準備オッケーの合図確認をして、スタートとなりますが、
長野では両チームの監督まで「行きますよ、いいですか」って 確認をしていました。

まあはじめて聞いた方法で、大会で統一されていたように思います。

自分はどちらかと言うと、ストップウォッチ担当の人の方が気になりますので確認してから
ホイッスルとなります。 別マガ審判編でもそのように記載させていただきました。

e0324053_19525460.jpg

その2~

フライングとは『審判が両手を左右に広げて、ホイッスルと同時に両腕を中央に合わせるまでに
動作を開始した場合』 に適用と 『どちらのルール』もなって
いると思います。
e0324053_19532077.jpg

で、ひとつの矛盾というか以下のことがあります。
今のスタート時のほかの審判さんは、準備確認ができた時点で、バックラインに並んだ
選手を注視します。 

ということは主審に背を向ける形になりますので、どうやって
『審判が両手を左右に広げた』瞬間を判断するのか?という単純な問題です。
e0324053_1954461.jpg



1.主審が手を広げたことを 各審判は見てから選手の方を見る。
  その間、主審は各審判が自分を見たことを確認してから ホイッスルを吹くという方法

  結構、時間が立つのかな^^)と思いません?

  これは長野で聞いた 岩手?方式。
  昭和新山では同様のことを唱える審判さんもいますが、明確な指針は無かったと思います。
  
  これって、ちゃんとできるか疑問に思うわけです。
  振り向いた瞬間、一瞬はやくホイッスルとか。

2.だったら、審判が後ろ向きでもわかるような方法
  「第1セットを開始しますー」  主審の声の終わりで 各審判セットする。

  ただし、これもホイッスルを吹くということは
  ・「声を出す。」→ 「ホイッスルをくわえる」 → 「手を広げる」 →「ホイッスルと同時に手を合わせる」
   と動作が連動します。

 ほかの審判さんは「声」を聞いたら『スタンバイする』 となりますので若干のタイムラグが出ます。
 
 どちらが良いでしょうかね。 
   一昔、道央では スタートだから 「ヨーイ」をつけていましたが、最近は統一されていないせいか
   ほとんどなくなりました。

  そもそも、『フライング』が、チームイエローの対象だった時代、抑止力みたいな定義だと
  思いましたが、2度やって失格するチームが初めて出た時、やっぱり厳しいという意見が多く
  今は選手がアウトとまだ、前よりはマシ明確になりましけど


ようは分かりやすいスタートにすることが 一番、望ましいんじゃないんでしょうか
雪合戦の醍醐味は そんなフライングアウトにこだわるところに無いと思います。 
わかりやすくして、それでもアウトなら 納得ですが^^;

あえて、無駄に長い静止時間は、個人的にはやらない方針で審判していますが
中には長い審判さんも いますよね。 

1セット、2セット、3セット、時間を微妙にズラスという話も聞きましたが、
審判の個性とみるのか、 「フライング」を取る目的でやるのか、どっちでしょう。

私見ですが、 「わかりやすく」と 「統一した見解」をつければ
どちらでも良いのかと思うんです。 選手から見ると、いろんな解釈は迷惑になるだけです。
厳しくしたとしても「フライング」ごとき 選手はきっと対応するでしょう。

その1~も その2~ も同様に「審判マニュアル」を作ればすむ事と思います。
以外と、このマニュアルは 先に言ったモノ勝ちのような気がしています。
(別マガ審判編はそんなところも狙ってます)

まあ、意見がいろいろあれば検討したらいいことで 良いと思えば変えれば済むことです。
まずは「いろんな情報、意見」を聞くことも必要です。
知識がなければ判断もできないということだと思います。

そういった意味で、今回の審判の初動の 動作だけで こんなに長文になってしまった訳です^^;

実は、雪合戦ルールには まだまだ予測出来ていない
解説がついていないケースが多く潜んでいます。

また取り上げてみますので、ご意見も是非、どんどんお待ちしています。




また明日、です。
[PR]
by yukimaga | 2014-04-07 20:08 | これで委員会! | Comments(0)