ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

意思疎通

雪マガ連絡網で 2010年最初に論議したのがコートサイズでした。
今はご存知のように36mに統一されていますが・・・

北海道でも予選は36m 新山は40mという時代が10年以上続きました。
もともと、出だしは48mですから^^;

36m誕生の理由も、「物理的にコートサイズが取れなかったから」と
当たり前すぎる理由からであり、根拠も何も、後付けです。

それでも、皆さんの意志が 『こっちが良い』と言えば、こっちに行くし、
『あっち』と言えば、あっちに行くことが出来るのは意思の疎通ができてこそ。
雪合戦にかかわらず、何事にも言える事だと思います。

コートサイズ論議になったときに
一番の驚きは、40mサイズでしかやったことがない、という発言でした。
そう聞いたら、地域によっては逆に『なんで36m』と思うのは当然です。
北海道の中でも、そんな感じでした。

情報が無い事と、共有できていない事は、ある意味、文化の違いを生むようで怖いですね。
話が通じない以上に、噛み合わない、理解できない、と良い方に向えません。

そんな悲劇を雪合戦界には 起こらないようにしたいものです。 

昭和新山が36mになったら、今回、優勝した神出や、駒澤のような
速い球を投げるチームが有利になるという指摘は、だいぶ前からありましたね。

今回の昭和新山大会は、まさにその傾向が証明された訳です。

まあ、かたくなに考えずに、偏った傾向になったら、また考えればいいのかも知れません。

意思の確認、意思疎通。 一方的に一回言うだけじゃだめですね。

e0324053_1430305.jpg




また明日、です。



(写真は長野、レディース決勝より Bluesky。編集部)
[PR]
by yukimaga | 2014-04-24 18:18 | 雪マガだより。 | Comments(0)