ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

稚内大会レポート

今日は稚内室内雪合戦大会に伺っています。

e0324053_17310979.jpg

参加チームは6チームと少ないですが、
地元の雪合戦人のモチベーションを高める意味で意義があるかと思います。

今回は、わざわざ、雪マガ7号でも取り上げた、5人制での試みも検証する大会です。

道央では、雪合戦の納会で、雪の上で実施してみましたが
大会としては初の試みです。

フラッグの位置も、センターと、イソダ案の二通り、実施しています。

センター2シェル横と

e0324053_17313288.jpg

サイドライン側、シャトー横です。
e0324053_17312840.jpg

個人的にはもっと前でも良いかなと思いますが・・・やってみてください。

スタートのバックラインは無し、FW、BKの区別なしです。
最初の対峙した時の距離は30mなので遠く感じます。



競技人口アップの意味で、7人制とは別に、5人制の発送の住み分けは あるのじゃないかと
思います。決して、これからは7人制をやめて、5人制を目指そうという事ではありません。


雪合戦という競技を普及するための 一つの選択肢にはなるんじゃないかと 今は思います。
もし、何年後かに雪合戦が5人制になっていたとしたら それはそれで時代が求めた結果だと
思います。


もう一つ。^^) さすが市川君。

e0324053_17310514.jpg
室内用に制作された、シャトー固定置きの 「雪球ケース」です。
e0324053_17311304.jpg

今回は2分60球でコート内の雪球は再利用可のルールでしたが
雪球の数に併せて枠が移動し大きさが変わります。

e0324053_17305973.jpg
試合時間は、2分でも十分かなと 体力的には感じます^^;
改良も、改革も雪合戦界は まだまだあると思います。


今日はこれから 最北の雪合戦人のみなさんと 雪合戦話の一席です。



また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2014-05-10 17:46 | 雪マガだより。 | Comments(0)