ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

審判員のこころえ。~24

e0324053_20394066.jpg
 

(18) セット終了後、コート内の雪球が残っていない事を確認する。


やっと、(18)まで来ました。もう少しです。



 見ての通りですが、一昔は、みんなで転がっている雪球を踏みつぶすのが本流でした。
 それが踏み潰すとコートがデコボコになり、雪球を転がすのに支障をきたすので
 コートの外へ出す、というのが今の主流です。

 セット間に、ちゃんとやるチームは、雪球の補給路を丹念に地ならし、していますね。

 一昔の雪かき(プラスチック性の軽いやつ)や、
 今は1mくらいの幅で雪を押し出すブルトーザータイプまで新型の排雪器具も使っています。


 サッポロオープン大会で使用していた、ゆにガーデンの器具がとても効率が良かったので、
 昭和新山の審判コートに1台持ち込んだことがあるんですが、
 こりゃ便利と支持を受けて各コートに翌年から配置されたんですよ。


 ^^)しょぼい 自慢話です。

e0324053_20394053.jpg
(写真は L 雪マガ写真部T.Shiono)




 また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2014-05-30 20:42 | これで委員会! | Comments(0)