ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

審判員の~番外編2



タイムキーパーの方は、ほぼ女性が多いですが・・・・

残り5秒から、カウントダウンと、肩を叩く というのがあります。
これは、特にルールには、タイムキーパーの役割は記載されていません。

今シーズンのことなんですが、

初参加のうら若き、女性の方が、初めてのタイムキーパー役で
主審さんが、試合前に段取りを説明していたのですが・・・(自分はコート主任)


いざ、カウントダウンの時に、・・・自分の左肩を右手でたたいていました・・・。
(日本語って難しい~^_^)


※ このネタは、isoくんにお願いして次回のコマ漫画にしてもらう予定です。


まあこれは、3分たっても、熱戦に集中しすぎて主審が笛を吹き忘れることのないようにと
定着して来たことだと思います。


実は、個人的には、これが苦手でして・・・^^;


選手の攻防を見ながら、そしてカウントダウンを聞きながら、

 
 ここで既に2つの体感を研ぎ澄ませているわけです。



たとえば、雪球が当たるのが早いか、タイムが早いかを見極めるわけです。


ホイッスルの後に投じられた球は、セーフとなりますから 最後ってより緊張するんです。 

フラッグ奪取、反撃のダンク、しかりです。


ここで、さらに肩を叩かれるというのは、3つめの体感となり、ダメなんですよ。
まして、相手は女性が多いですから^^;緊張します。

e0324053_18305069.jpg
なので、主審のときは、試合前に、

「肩は苦手なので叩かないでください」とお願いしたりしてます。


そう言って、背中を叩かれたこともありましたけどね。


「タッチされるとドキドキするので辞めてください」 でしょうか^^)
 



また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2014-06-03 18:32 | これで委員会! | Comments(2)
Commented by 初心者A級 at 2014-06-05 17:06 x
あー、僕もこれ苦手です。A級審査の時に初めて肩を叩かれたのですが、えっ!?と思ってしまいました。ゼロで肩を押されるし…。ビックリしましたね。地域によっていろんなやり方があるのだと勉強になりました。
Commented by yukimaga at 2014-06-05 21:25
初心者A級さん、そうですよね!カウントコールで充分かと。
でも、聞き逃す審判さんもいるそうで^^;
別に統一で取り決めされているわけでもありませんので。