ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

審判員の~番外編6

e0324053_18075863.jpg


一通り、試合終了後まで来ましたが、



VT戦の審判についてです。
審判やっていても、VT戦をやったことがない方も意外といます。

(雪マガ写真部:kumichi)


VT戦にもつれ込んだ場合は、実施するシャトー側コートに両チームを誘導します。
配置は別マガで掲載した、こちらの画像をみてください。

e0324053_18074543.jpg

最初の5人は順番を決めて並んでもらいます。
副審は順番、人数を確認し、進行を補佐します。 
成功時、標的を戻すのも副審です。

「代表5名は投げる順に並んでその場に座って下さい。」


「残りの選手は 後方に待機して下さい」


最初の全員が揃ったところで、
 
 「それでは先攻、後攻を決めるジャンケンを行います」」


 と、監督さん呼んで先攻を決めます。

 「では 青○○の先攻で」  と記録係に先攻、後攻チームを指示します。


 そこで注意事項ですが・・・・これが今年の新山ルールでは変わりましたね。


 今までは、フラッグポールを置いて、
 少しでも投球後の一連の動作で、少しでも足が触れたら無効となっていました。

 今年から、足が完全に出たらに、変わりました。^^; 
 この辺の説明も しばらく必要ですね。


 「必ず主審のホイッスルのあと投げてください」

 「投げ終わったあと、足が完全に踏み越えたら無効です」

 「標的の雪だるまが完全に落ちない場合は無効です」


 ~注意点としては こんな感じでしょうか。


 「それでは、青チーム○番から開始します。」


 成功、失敗を確認しながら、進行していきます。


 「次、赤チーム○番・・・・」
 
 
 途中、スコアによっては5人目まで行く前に勝敗が決する場合があります。
 例えば3人終了時点で3-0の場合です。4人目の場合も同様です。

 5人目終了でも勝敗が決しない場合は、残り2名リザーブ選手の追加となります。


 「5名終了時で、勝敗が決しませんのでリザーブ選手で6人目へ行きます」

 「これより、サドンデスで勝敗が決した時点で終了です。」

e0324053_18164331.jpg
 新山優勝の でぃくさんズ神出-南部レイダーズ戦 VT戦6人目で決着です。(雪マガ写真部:suzuki)

 

 7人終了時点で勝敗が決まらない場合は
 再び、一人目から同じ順番で繰り返して行きます。 

 いずれもサドンデスとなりますので、勝敗が決した時点で終了となります。

 こんなところでしょうか。


 さて、VTの時にも まあ、雪合戦は想定外なことが いろいろ起きます。
 長くなったので、明日もVT戦の あること、無いこと~続きます。



 また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2014-06-07 18:19 | これで委員会! | Comments(0)