ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

審判員の~番外編7

e0324053_17164521.jpg

 VT戦における審判的補足です。


 VT 投球でシェルターワンバウンドして、標的雪だるまを落とした場合。

 これは、調べてみるとどこにも記載が無いため連合の専門委員の方に
 確認させていただき、別冊マガジンには、

 「ワンバウンドは無効です」と記載しています。


 個人的な意見ですが、

 意識すべき点だとすると、副審はその視点で見ているか疑問です。 

 速球の球対して、ワンバウンドを意識して見るなど、指針も必要ではと思います。
 見極めるのは意外と大変です。


 少なくとも、

 「ワンバウンドの雪球が当たって落ちた場合は無効」とか

 「副審は、投球がワンバウンドかどうか確認する」


 そんな補足がどこかに1行必要ではないでしょうか。



  次は実際にあった事例

  ホイッスル前に投げてしまったようです。

  それも投げ直して、成功して認められてしまった。という事例です。 


  これは 「ホイッスルの後に投球」とあるので本来は 無効で良いかと思います。
  ただ「ホイッスルの後」とあるだけなので、誤解を招いてしまったと思います。 

  
あたり前のようで
  この誤解も明確な記載がないからと言えます。  

 さて、このVT戦ですけどこれはこれで、大変盛り上がり
 雪合戦的には良いかと思うのですが・・・


 いざ、イベントか競技か と考えると、


 延長戦という発想も有りでは無いかなと。 

 
 最初に1人当てた方が勝ち!

 時間的な事もありますが、室内球であれば行けますね。  なんて事も、この先ないでしょうか。


 
  
  
 また明日、です。













[PR]
by yukimaga | 2014-06-08 17:19 | これで委員会! | Comments(0)