ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

審判員の~最終回^^;

e0324053_18501818.jpg


雪合戦審判の中毒性。



一通り、メンバー表の提出から、試合終了、VT戦まで
約2ヶ月に渡って、マガジン的に審判目線で解説をつけてみました。

いつか何らかの形で また一つにまとめられたら幸いですが、

雪合戦に興味のある方は、是非、また見に来てください。2014年4月からです。



さて、雪合戦には「中毒性」があると、言った雪合戦人がいます。


なるほど、確かに。
それは、選手であれ、審判であれ運営に関わる人、誰にだって言えることです。



冬になると 家庭を顧みず、

彼氏より雪合戦を選んだ・・・彼女に逃げられた。

仕事をやめた・・・なんていう強者もいらっしゃいました。


これ、ほぼ本当の話です。^^;



審判にも、あると思います。


なぜって自覚症状があるからです。^^;

そんな想い出の最初の試合は、西部レイダースvs千葉レイブンズ戦かなぁ。


e0324053_18500809.jpg
このドキドキ感は選手の時、以上のものがあります。

その判定で勝負が決まるんです。試合のあと審判も燃え尽きるんです。

それも一日、十試合以上も できるんですよ。



緊張の連続に、アドレナリン出まくり、カウントダウンとともに、バクバクです。
試合が終わった時の満足感は、選手時代のそれとはきっと違います。


楽しさ、勝った満足感とも違います。


「個」の世界感なんだと思います。生きていて良かった・・・・天国気分。

大げさに言うと^^)そんな感じです。



でも、逆に誤審や見落としをやった日には、真っ逆さまに奈落の底へ落ち込みます。

判定次第でバイオリズムさえ狂わす、感情のジェットコースターです。


勝手な予想ですが おそらくは、こんなブログを見ていただいているみなさんは

今のところ、間違いなく雪合戦中毒ですよね。



そこから、もっともっと快感が味わえる審判中毒に、ぜひ、みなさんの覚醒をお待ちしています。

大丈夫、雪合戦中毒は 捕まりませんから。



また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2014-06-11 18:52 | これで委員会! | Comments(0)