ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ふぁいと。

今日の甲子園第3試合から。


鹿屋中央(鹿児島)vs 市和歌山(和歌山)

延長12回裏、鹿屋中央の攻撃
1死、1,3塁で一打サヨナラの場面。

2塁手がセカンドゴロをバックホームせずに一塁へ・・・。
3塁走者が帰って サヨナラゲーム。
2塁手の選手は、勘違いしたのか、「頭の中が真っ白になった」と。


どうして、甲子園はこういったドラマが次々と生まれるのか。
でも2塁の選手を責められないなぁ。


人生の糧にして欲しいけれど、一生引きずって行くことになるのは明らか。


雪合戦でも、あるよな、と思います。
そこは、行くところじゃないのに、行って1負けとか・・・

審判でもそうです。


「頭の中が真っ白になる」経験したことあります。


大きなミスであり、消えることの無い記憶になります。


でもそれがあるから、生きていく経験値にもなると思います。


市和歌山の山根選手、ファイト。


雪合戦審判も ファイト。



e0324053_23431838.jpg
また明日、です。













[PR]
by yukimaga | 2014-08-13 16:12 | 雪マガだより。 | Comments(0)