ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

滝野パークその4

e0324053_22460763.jpg


5人制のコートについて。

最初にお断りしますが、5人制は非公式な試みで、
決して現行ルールを変えようとするものではありません。

雪マガ7号でも紹介していますがルールのおさらい。※これも暫定です。

●バックス、フォワードの区別がない
●バックラインがなく、スタートはエンドラインから
●フラッグの位置は図のとおり。対角の2シェルと反対の位置


そのほかのルールは同じです。詳細は図面をごらんください。

e0324053_22461155.jpg


センターと1シェルの位置関係は変わりません。
2シェルの位置が現行ルールより2m前。
シャトーの位置を今回エンドラインより3mにしました。
(2mだとスタートからあまりに近すぎるので)


実は、アシックス球を使用するパークもほぼこのサイズです。
小学生サイズの8m幅を10mにしたものです。

結果、スピード感がなかったビーチ雪合戦が俄然迫力を増しました。

実質、最初のスタート時対面では32mですから、36mの時の24mより明らかに
遠く感じます。 



あと補給はシャトーから、シェルター経由で1人でも可能です

今回は2分60球で実施しましたが、時間が短い分
イメージはスピード感のある試合展開です。


あくまで普及や、少人数、練習には工夫次第かなと思いますので
参考にしてみてください。


もし、需要があれば5人制もひとつの形として変革して行くでしょうし、
魅力がなければ自然消滅するのが運命だと思います。




また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2014-10-25 22:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)