ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪合戦にある危機感~

今シーズンも最初の大会が始まり、

久しぶりに雪の感触の中でホイッスルも吹き、やっぱりワクワクしますねぇ

そんななか、気になることは 各チームにある 人数不足という慢性化してきた雪合戦界の病。
e0324053_20083780.jpg

とあるチームの彼は雪合戦大好きでしたが、ほかのチームメイトがほぼダメで

今シーズン、出られないと言ってきました。


方や同じタイミングで、キャンセルしてもいいですかと、常連チームからメールがあり、

人数が欠けてしまったと・・・。

その彼を紹介してなんとか、助っ人ととして出場する事が出来たけど、実質1チーム減った形です。 



これは一例だけど、一例ではなく最近、この様な話ばかりです。

雪合戦をしたいけど1人、2人しかいなくて・・・ 

転勤移動でメンバーが欠けてしまったとか・・・。

そんなみなさんを結びつけることくらいはできるけど、それでは根本的な解決にはならないですよ。



常連チームが増えてきた時代、顔ぶれが固定して切磋琢磨でレベルもトップクラスに。


反面、新規チームが乗り越える壁が余りにも高くなって参加が減る。継続しない。 

時がたち今度は常連チーム自体も存続が危うくなってくる。


そんな感じを強く受けているのが、実は道央ブロック。


全盛期、120チーム以上で、断っていた時代から


今日で参加締切だけど半数に減ってしまった、大会19年目。 


なんとか せにゃあかんなぁ。


原点は組織より 雪合戦の存続だと思う。今一度。


マガジン8号にもちょっと 書いてみました。




 


また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2015-01-13 20:40 | 雪マガだより。 | Comments(0)