ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

キレイごとを並べてみます。

掲示板では、特定の人物がわかるような書き方で、
且つ、書いてあることがすべて事実のように無責任に投稿される場が不愉快でもあります。 
真実はそんなところに、けして存在しません。



今回も応援審判で入って、レディースの決勝コートにも立たせていただきました。
2日間、一緒に島根の応援審判のM君と ほぼ二日間びっしり、決勝コートまでコンビを組めました。

そんな中で彼が主審の時に、選手の皆さんへ言った言葉。
「何千、何万球と練習で投げ込んで来た、皆さんの一球の重さを噛み締めて、
 精一杯審判をさせていただきます。」

2日間、お互い気持ちよく審判できた訳でもありません。
中には、二人で落ち込んだ試合もいくつかありました。

ひとつは彼がアウトコールした選手が気がつかぬ内にプレーしていた事。
対面の自分は認識できておらず、二人とも中断も、引っ張り出すことも出来なかった。
セット後、監督さんに謝罪するしかないミスでした。

新山が終わって、数日後、メッセージが届いていました。
ほんとうに何も出来なかった自分が悔しかったし、
ほかのチームにそんな思いをさせたくない、と


真実はコートの中にあります。

雪合戦審判であれば、今回のような事、おそらく一生引きずっていくと思います。
でも、負の経験であっても前に進む事が大事でしょう。活かすことで良い経験にもなります。

そう、審判は前向き。



写真部からようやく 第一弾の撮影分が届きました。 
e0324053_19353124.jpg
                          T.Yamamoto





また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2015-03-06 19:37 | 雪マガだより。 | Comments(0)