ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

あんなことやこんなこと~29

e0324053_19134156.jpg

この写真は昭和新山初日、朝のコートです。 時間は8時20分らいかな。
ちょうど入場行進中あたり、この日の各コートに配置された審判さんが集合してきます。

各コートにはコート主任さんを筆頭に、地元審判、各地からの公募審判、
それにシードチームから2名の応援審判と、大体9~10名体制で配置されます。

公募審判は今年も北海道以外に、全国から参加がありました。
岩手、宮城、山梨、群馬、鳥取、島根といったところです。

前夜、一応顔合わせ会議があります。
この朝の約1時間ちょっとが最終確認の時間でもありますが、
コート面の整備もやることのひとつになります。

今年は前日が暖気でコート面がザクザクになり
それが朝の冷え込みでガチガチになってました。

それでも例年の寒さよりはいくらかマシで、凍ったときは、スコップを入れたり
雪を入れたりするわけです。

まあ、夜降雪があって除雪作業よりは、天気がなによりかも知れません。

公募審判には、道内チームの監督兼任、兼選手の人もいます。
自身チームの試合の合間にコートに入る訳です。

来年はシードチームが16チーム。 
おそらくシードチームからの応援審判と言う事になると思います。

シードチーム = 強いチーム ですが、
選手目線で見ることが出来るので、審判として期待に応えてくれます。
ただ、みんな、ちょっとだけ声が小さいかも^^;

審判目線が判ると 逆に戦略にも活かせるポイントがわかるはずです。
強いチームの特権でもある訳ですよ。

兼任審判のススメ。 やってみません?  ^^;





また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2015-04-17 19:18 | 雪マガだより。 | Comments(2)
Commented by mario at 2015-04-17 22:06 x
群馬からもお世話になりました!
Commented by yukimaga at 2015-04-18 18:47
失礼しました!修正!