ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

あんなとこやこんなとこ~25

昨日の続き。※昨日からの流れでみてください。
【4】
e0324053_23232699.jpg
左側、対面する対決を制した 神出4番。
次にフラッグ横にいるN7番への投球です。

ここで1シェルの選手を引っ張り出しに動いた1シェル審判は、
この前の1番をヒットした場面を確認できていません。

★審判が動くときは、対峙する逆の審判がフォロー出来ればと思います。
【5】
e0324053_23233165.jpg
ただ、フラッグ奪取のような場面では、逆サイドでも戦いは続いています。
【6】
e0324053_23233914.jpg
次に神出4番が投げた雪球が N回7番の腕にヒットし、雪球が飛び散ります。
ごらんの通り、1シェル審判は、引っ張り出した直後でそのシーンが見えてません。

2シェル審判のポジションからは
2シェル、4番の選手で影になったためか、直後のジャジはされていません。
【7】
e0324053_23410298.jpg
この時N回7番が、プレーを続けます。
アウトコールが出ていたかは不明です。2シェル側でも攻防が始まりました。
【8】
e0324053_23410663.jpg
【9】N回7番は、味方6番の投げる方へ移動し、神出4番と重なります。
e0324053_23411492.jpg
【10】N回6番の投球は、神出4番へ当たりません。
e0324053_23412178.jpg
【11】次にアウトと思われたN回7番が神出4番に投球しようとします。
e0324053_23414490.jpg
【12】神出4番にヒットしますが、神出4番は最初に当てた事をアピールします。
e0324053_23415023.jpg
【13】それを見た1シェル審判が神出4番にアウトコールを出しています。
   しかし1シェル審判はN回7番が当たったのを認識してません。
e0324053_23415583.jpg
【14】そのままの流れで神出4番がフラッグを抜きます。 

この時点で、フラッグ奪取の笛はならず、主審が中断のホイッスルを鳴らします。
以上が一連の流れです。とりあえず、ここまで。




また明日、です。













        




[PR]
by yukimaga | 2015-05-25 23:57 | 雪マガだより。 | Comments(0)