ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪合戦試合中の風景~

今日は石狩市の「あそびーち」へビーチ雪合戦の打ち合わせに
行って来ました。

雪合戦会場に隣接する海の家は、毎年、ローテーションで一軒ずつ
スライドして行きます。

今年は 「プラッツェ」さん。
第一回大会の時の海の家で、今年で3周り目の顔合わせで10年目になります。


ガラリと話題は変わって、昨日の札幌ドームで、アウトカウントを間違えて
ボールをスタンドに投げ込んだ選手がいました。
なんと横浜スタジアムでも同じ事が起こったとか。


今日も雪合戦に例えるなら・・・^^;

ポイントを数え間違えて、フラッグ狙いに行かなかったとか、
逆に無理をしてアウトになってしまった、なんてところでしょか。
「行かなければ、VTだったのに・・・」って、やつもそうです。
e0324053_22304530.jpg

前向きの選手には分からないので重要なのはやはり、監督さんの
明確な指示でしょうね。


監督が間違えたら、それはそれでアウトです。
(めったに無い事ですけどね^^;)


そう言った意味で、試合の流れ、ポイント差を冷静に判断して
セット毎の戦い方を導く事が求められる訳です。


強いチームは、監督のポイントと時間の確認さえあれば
全員が状況を判断出来る点があると思います。


仮に攻め込まれていたとしても、
ポイントがリードしていれば、球を投げず、デフェンスに徹して逃げ切る事、
フラッグを狙わせる事も状況判断で選択できます。


要は、集中して冷静でいられるかという事でしょうね。


で、審判もその流れを読み取らないと、
慌ててしまい、明確なジャッジが出来ないなんて事になってしまいます。






また明日、です。








[PR]
by yukimaga | 2015-07-21 22:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)