ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

晴れときどき曇りの風景~

e0324053_22261496.png

監督の兼任について、これも昭和新山ルールですが部門が異なる場合、
つまり、レディースの監督、選手が、一般部門の監督、選手を掛け持ち
することは現行ルールでは可能です。
レディースに選手で出て、一般で監督、選手で出場という場合です。


もちろん男性が監督を兼ねることができても、レディース選手としては出来ません。
それと、組み合わせで時間が重なった時は、もちろんどちらかにしか出られないという
リスクを承知の上で判断することが必要となります。

e0324053_22254648.png
あと、昭和新山の場合は、出場選手の「事前登録制」があります。
大会参加申し込み時に、記載されたメンバーがプログラムに掲載される訳です。


ただし、メンバー変更は、大会2日間とも可能で、例えば2日目に勝ち上がったけれど
出られない選手がいた場合、選手交代をすることが出来ます。

もちろん、他のチームの登録選手はNGですが、日曜日に新たなリザーブ選手を確保できれば
選手交代することは出来ます。


1日目と2日目でそれぞれ、全員選手が交代してもOKです。
極端な例だと、登録したプログラム選手一覧と、1日目、2日目、全部入れ替わっても・・・
大丈夫ということです。

いずれも当日、最初の受付時に、受付にある選手変更届けを提出となってます。


何か※感じることがあれば^^; 登録の意味は・・・



思うのですが、系列のチームで2チームなり出ているチームって
それだけ「雪合戦やってるチーム」だと思います。

多少優遇的な面があっても良いかなって思います。

そんな訳で、道央サッポロオープンは、プログラムに名前は掲載されますが
当日朝、提出の最終メンバー登録が全てとしています。


今は一日で大会が完結していますが、二日間のときは2日目のメンバー変更は不可としていました。
その代わり、選手登録は12名まで可能としています。
土曜日は仕事で来られないけど日曜日に来る選手さん、いますよね。
※一昨日のブログに書式を掲載してます。 




また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2015-07-30 22:39 | 雪マガだより。 | Comments(0)