ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

もやもやな天候の~風景

e0324053_23485771.png
 ちょっと前の競技者名簿の話に戻ります。審判の対応です。

 今年の昭和新山では、競技者名簿の提出を、試合前の整列時に受け取るように
 お達しがありました。 

 その時点で、競技者の点呼を 推奨するようにとの事でした。
 あえて、そこの意味は、不正な登録者を見つける事でしょうかね。
 こんな感じです「青4番の選手、名前を言ってください」


 もし本気で 不正しようとしたら・・・(ホントはダメです^^;)
 例えば 4番山田 という選手は、ほかのチームの佐々木選手だったとします。
(重複登録)
 それが判明した場合は チーム失格というのが現行ルールです。
 そこまでやるなら、なりきるでしょうね。


 一方、ヘルメットにサングラスが主流の中で、
 そこまでやるなら
 素顔の写真付きの選手名簿がなければ本当はだめでしょう。
 

 で、どちらも「雪合戦」でそこまでやるか?

 
 選手は重複登録やる?   運営組織は写真入り選手名簿やる? 

 
 その昔、イベント色が強かったころ、そんな前者の事例も目にしました。 
 ここでも、競技性をどこまで 取り入れるかという点で、厳格で行くべき点は厳格にですが、

 では、写真入りの競技者名簿にするのか?というと
 現実に導入されていない点が その答えだと思うんです。

 「そこまでしなくても」よりは「そんなこと出来ない」の方が強いように思えます。


 もう1つは、FW4人、BK3人は バックラインを挟んでの区分だけで
 1番センター、とか2番1シェルとかポジションが決まっている訳ではありません。
 BKがセンターへ来ることだって多々ありです。
 少なくともFWが1~4何番着けようが、入れ替わろうがだと思います。
 常連チームはもはや、顔がわかっていて 競技者変更はあっても
 不正をするようなチームはいないと信じます。
 緻密な目先を変える作戦としてならありでしょうか^^;

 うっかり監督さんが、
 選手名簿の記入で FWの1~4、氏名記入を入れ間違うことくらいあるかな?
 


 7月27日のブログで紹介した、白馬大会の競技者名簿はその点、
 わかりやすいような気がしますが
 参加チーム数の規模で出来ることかも知れません。


 
 そんなもやもやがあったので、個人的に整列時の点呼は・・・やりませんでした。
 
 「点呼をするようにお達しがありましたが、自分が何番かをちゃんと認識して
  アウトコールを受けたら、速やかに最寄りのサイドからコートの外へ出てください」

 と、させてもらいました。 





  また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2015-08-05 23:52 | 雪マガだより。 | Comments(0)