ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ビーチ雪合戦の悩むべき風景~

e0324053_20233050.png
ビーチ雪合戦は楽しいんです。

でも、大会でもある。

ちょんまげチームもあるが、試合もスピード感があり、レべルも高い


大会には、ローカルとはいえ、大会ルールがある。


・7人の内、2名を女性か、小学生(4年以上)


・大会独自のルールで、ヘルメット着用は任意だが
 帽子や、タオルを巻くことを指定


・裸足は、危険なガラス片が出てくる事もあり禁止。

以上、主な大会要項に記載だが、100%厳守されない。
(ビーチサンダル→意図的に脱げるなど)


運営、競技審判に専念出来るのは役員を含め4,5名。

役員だけど、チームで出ている役員は、ほぼ強いチームが中心のため
ほぼ、試合に専念。


雪合戦に多く見られるように この大会も試合はすべて相互審判制である。


コート主任=専任審判は2名
3-4、位決定戦は 次の決勝に出る2チームが行い決勝は3-4チームが行う。
問われる公平性。 

そのほか、冷たい麦茶とスイカのサービス、
公共の海水浴場のため、ゴミはすべて持ち帰り。


砂地での実施のため、用具や備品、機材が砂ぼこりまみれになる。
ゼッケン、アシックス雪球~洗濯


いろいろと手間がかかり、経費もぎりぎり、どころかオーバー。


なのにスポンサー協賛もある為、PRのため専任のMCも手配。


今年の昭和新山大会でもあったように
企業コンプライアンスの強化で、ビールの入賞賞品が激減


他ではあまり、無いかと思うが、参加費を頂きながら、決勝T出場チームより
協力スタッフを出してもらい、役割分担で、
テントやコート、用具の後片付けを実施する。

途中みられるフェードアウト・・・。
最後まで、とことん見てくれるチームとの差。


などなど、など。 

e0324053_20232780.png

競技か、楽しいイベントか
問題意識の継続、改善のため、愚痴ではないと自分を納得させ

「楽しかった」との声を糧に、めげずに、また来年。


目指すのは、楽しく、ルールも厳守。





また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2015-08-14 21:30 | 雪マガだより。 | Comments(0)