ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ブログで審判講座~13

 ホームチームに有利な判定、
 ホームタウンディシジョンは雪合戦に存在すると思いますか?


 この場合、北海道か北海道以外かです。

 本州の選手に直接聞く限り、残念ながら
 それは感じた、体験したという答えが返って来ました。


 一審判の立場としては とても残念なことです。

 『強いチームが来たら、審判全員の目が
       そちらへ行ってしまい、片寄るんだ』という意見も西日本で聞きました。

 野球やサッカーと違って、比べるような圧倒的な観客数があるわけでも無く。
 
 普段から同じエリア内で雪合戦をやっている、十年来の雪合戦仲間の試合だってありますが
  感情移入が行われたり、心の片隅にあっても、完全否定したいところです。

 今年の試合で、道央と道内チームの対戦があり、
 あえて道央の所属と名乗って、一応、相手チームには承諾をもらい、主審ジャッジしました。
 明らかにする事で、こちらも自戒しながら試合に臨めるかと思ってです。

 だけど終了後、他の審判さんのジャッジで、「やっぱりね」と言った声が
 観客席からあったと後から聞き 選手だけじゃなく、観客もそんな見方をするのだと
 ちょっと残念でもあり、同様に反省するところでもあった訳です。

 これから国際化を目指す競技なら第3地域の審判が担当することが
 本来の姿なのかもと思いますが、やっぱり審判の人材が足りません。 

 そこまで、気にしていたらやってられないという意見も もっともなんですが
 すべてが、そこまで行っていない雪合戦なので、
 当面は出来ることを頑張るしかない、というのが曖昧な結論です。
e0324053_23024819.png


 ●審判 いまさらですが・・・
  誤審以前に、公正であると心がけること。


 信頼関係というもの、ちゃんと判定できてこそ。
 仲の良い信頼関係は、はた目、やはり誤解を生みます。 
 
 誤解は余計な憶測を生み、不信感になります。


 審判の判定は絶対。ならば絶対公正。 



 
 また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2015-09-18 23:09 | 雪マガだより。 | Comments(1)
Commented by 広島・藤元 at 2015-09-18 23:36 x
広島は選手と審判仲が良いですよ。選手が聞いてきますもん、どうすれば強くなれますかって。それに対してアドバイスしますよ。だって強くなってほしいし、雪合戦を好きになってほしいから。アドバイスしたチームを特別扱いなんて考えたことないですね。「公正」審判するなら基本ですよね。失礼しました。