ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ブログで審判講座~15

e0324053_22383134.png

これは岐阜KCYのスポーンさんが、
その昔、ホームページに掲載した雪合戦カルタの中の一作です。
雪マガ7号でも全作品を掲載させてもらいました。 

審判の心情を見事に、読んでいます。 
人間だものは、「当たったって いいじゃないか」の2代目雪マガTシャツと同じ
あいだみつお風のパロディが効いてます。

せっかくの審判資格、持っている以上、有効な審判員を目指して欲しいものですが
現在の審判資格者の大部分は、選手になります。

それは、いか仕方なく、資格者の有無が大会参加資格にもなっているからです。
編集部でも度々、提唱していますが 
『選手=審判兼任という特異な競技』 というのが、
今の雪合戦を支えるカタチです。

早く専任審判が増えて、大会参加チームの参加条件のハードルが低くなることが
雪合戦普及に必要なことです。

資格を持っている人、特に上級の資格がある人は 登録費を払って
審判講習や、競技の拡大のために活動しています。

でも、資格だけある人、ペーパーな人もたくさんいるのも現状です。

あいだみつお の 作品から。

・体験して はじめて みにつくんだなぁ

・なんでもいいからさ 
 本気でやってごらん
 本気でやれば 
 たのしいから
 本気でやれば 
 つかれないから
 つかれても 
 つかれが さわやかだから 
 

審判つかれませんよ。
明日は5時起きで 沼田雪合戦で審判&取材です。


また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2015-09-20 23:13 | これで委員会! | Comments(0)