ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

取材で聞いたいろいろな意見~の巻

e0324053_23564935.png




・チームは自分たちのプレーに満足してしまったら、それ以上のレベルアップはない。


・「強さとは」切磋琢磨する相手がどれだけ多いかで その強さが決まる。


・強いチームが多くても、普及拡大を怠るとチーム数は減少する


・まず自分たちのプレーを 自分たちで考え直してみること。今のそれで本当にいいのか。


・雪合戦が競技として成立するためには チーム数を増やすことより、ちゃんとした審判体制が先。


・雪合戦が競技として成立するためには、底辺の普及拡大が先


・雪合戦が競技として成立する為には、底辺の普及拡大も審判育成も 同時取り組む事が急務


・雪合戦の普及と 競技としての雪合戦は 別の事。





 それぞれ己の想うことをやってみる。 

 そうすると全体が良くなる。

 って思いません?  それとも、そうするとバラバラになる?



 いろいろな人の意見があります。 
 何が今の雪合戦界に必要なのか? 正解は無い/全部正解

 


 編集作業をしつつ、ぶつぶつと。



 また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2015-11-12 23:58 | 雪マガだより。 | Comments(0)