ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

2030年、雪合戦は ~の巻3


仮に2030年 まだまだ、先のようで すぐの事です。

2017年冬季アジア大会が札幌で開催されます。

札幌は2026年の冬季オリンピックへの立候補を予定しています。

2017年の冬季アジア大会で、何らかのデモンストレーションが出来るか

まだわかりませんが、今年の昭和新山のポスターにご注目ください。


さて、いつか雪合戦を五輪種目へ。という夢はあります。

夢に向かって何をすべきか・・・ 

どちらかと言うとそれ以前の問題です。



雪合戦がどういう競技に変化しているか。

審判ルール的に進歩して、競技として確立しているか。

それは今、40代前後のみなさんの時代じゃないかと思います。


さらにそこから10年、20年、30年とかかるのかも知れません。


今日、昭和新山の壮瞥町出身の北の湖理事長が亡くなられました。

昭和の大横綱であり、現相撲協会トップの理事長。


壮瞥町の名誉町民でもあります。

壮瞥のみなさんの衝撃も大きいこととお察しします 



横綱引退後、審判員を得て理事、理事長へと昇進される訳です。

トップを極めた人材が競技を引っ張る人材になる。



そんな環境も雪合戦界にできるまで まだ年月がかかりそうです。

e0324053_00043353.png






また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2015-11-20 23:20 | 雪マガだより。 | Comments(0)