ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

新しい春を前に。 

e0324053_01011118.jpg

今年の昭和新山新設の小学生部門に出場の 
「あそび塾雪合戦クラブ」(~穂別ホッピースの監督菊池先生の教え子たち)
e0324053_01011518.jpg
前チームからの24回大会の雪マガTシャツがユニフォームです^^)
ある意味、日の丸を来ての雪合戦です。


この子たちが大きくなった時も雪合戦を続けてくれたらと、願うばかりですが
社会に出たら、今の日本はみんながみな、やりたい事が出来るとは限りません。

よく書きますが、仕事や、生活や家族があっての『雪合戦』。

^^;世のかなもっと大切な事があるだろう、って言われたら返す言葉がありません。

だけど雪マガTシャツに込めたコメントのとおり、
「雪合戦」という絆がある事も間違い無い事だと思います。



昨日のニュースに『日本の生活に嫌気がさした』と
シリアへ行こうとした若者がいましたね。

今の日本に夢はない? 確かに様々な逆境の中で社会の中では
大きな格差を感じることも、不条理も感じます。

この春、卒業して社会人になる雪合戦人や 
すでに社会人になって一年目を終えようとしている
雪合戦人のみなさん。

期待や夢と同時に、不安ももちろんあるでしょ。
一年も経ったらその現実に悩む事もあるかもしれません。

生きる為に、働いて報酬を得て、生活するという
当たり前のことですが、毎日が苦になると それは辛いことです。

安定の為に 我慢すること。
夢や生き甲斐のために仕事を選ぶこと。

どちらも間違いじゃなく、それを決めるの結局、自分しかいないと思います。
難しいことですよ。 

毎日、雪合戦ごときのブログを書いている事は、好きでやってる事であり、
苦ではないです。(お金にもなりませんよ^^;) 
まあ『雪マガ』もそうですが、もちろん甘くはないし、大変ですよ。
残業というような枠にとらわれず、毎日12時までやっていても、
「苦痛」ではないんです。自分がやりたいと思うことだと思います。

仕事なんだろうけど 仕事という感覚ではないです。 
しいて、言わせて頂ければ『ライフワークです』と胸張って言える事が理想ですけど
今は、「雪合戦をする為に 働いている」という感じでしょうか。

自慢じゃないですけど、転職8回で結局、自分で独立となりました。
思惑以外での転職もありましたけどね。
どこへ行っても考え方は一緒だったと思います。

今は正社員で転職する事自体が、大変そうですもんね。
人間関係も、もちろん重要です。

卒業を迎える 雪合戦人のみなさん、まずは自分。
やりたい事を、やりがいを見つけること。
最初はスキルアップ、経験を積むことも必要だと思います。
最大の武器は若さです。 fight!

うらやましい~^^;
まあ、雪合戦だと軽くクリアしてそうですけど。






また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2016-03-25 23:55 | 雪マガだより。 | Comments(0)