ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

昭和新山を終えて考える~の巻5

e0324053_18054564.jpg

 最初に番宣です。  Matt & Terry の
 カナディアンスノーバトラーズが今年も取材を受けた『Youは何しに日本へ?』  
 来週の4月11日月曜よる6:55~9:00 のどこかで。映るはずです^^;
 (飛ばないことを願って)
 

 話はまったく変わって・・・

 錦織選手のマイアミ・オープン決勝、流石に時間が時間で見ていませんでした。
 またしても、ジョコビッチ選手に敗れましたが、次は勝つと
 言ってくれたことが重要かと思います。

 この大会の前にスペインのナダル選手が
 『ルールの変更を提言したこと』についてちょっと触れてみます。

 要は、ラケットが進化して強靭な選手がより強力な
 サーブや返しのリターンショット打てるようになり試合進行が早くなったこと。
 テニスの多くのファンが好むのは長いラリーであると。
 
 このままでは、ファンが離れて行ってしまうと危惧しての提言だったようです。
 
 また もう一つ。ライバル関係を展開していくことも重要と、 
 スター選手が生まれる必要性を述べています。 
 スター選手が生まれるためには選手が長く現役を続ける必要があると。


 例によって、雪合戦ごときと比べてしまいますが・・・

 雪合戦は競技に使う道具は無いけど
 ナダル選手が言うように、将来的に 競技の面白さが損なわれないようにする、
 と言う事を常に考えておくことも必要かと思います。 

 競技を面白くしてくれるのは、選手のプレーにあり。
 雪合戦の場合は、それをちゃんと、ジャッジすることが中々できないという
 事実が暗黙の了解になってきているのが現状です。

 雪合戦の危惧する点の優先事項は、選手のナイスプレーを
 打ち消してしまうことが無い様にすることだとおもいます。

 これ、中々の難問でこれまでも多くの時間を費やしてますが、
 永遠のテーマだとしても、改善を続ける姿勢は具体的に示すことも
 忘れちゃ、イカンと思うのです。

 後者の、スター選手やライバルチームについては 今、どんどん出てきて
 もう来年がどうなるのか、ワクワク感も満載なんですけど。

 こんな小さな競技ですから
 雪合戦人が 一つになり、は、あたり前のことじゃないと
 ダメなんですけどね。


 雪マガ的には、良い意見を拡散することが使命なので
 『選手』が提言してくれることは重要なことです。

 yukimaga@branch.co.jp / yukigassenmagazine@yahoo.co.jp




 また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2016-04-04 18:28 | これで委員会! | Comments(0)