ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

昭和新山を終えて考える~の巻8

e0324053_23494454.jpg



『若い時は・・・』というのは

 誰にでもあり

 20代後半だとしても『若い時は』があり

 40代だとしても然り

 50代も然り 


 5年も歳が離れると、やはり考え方や価値観がどんどん違って行くもんです。
 
 みな、それぞれ。

 経験を重ねる事で みんな『若いとき』を振り返り、

 そして『今の若い奴は・・・』ってセリフが出てしまうんだなって

 オジさんになるとわかります。

 『俺たちにも、キラキラしたそんな時代があったんだ』って。




 『雪合戦』の良いところは 

 『雪合戦』が持つ童心の心がみんな共有できる点じゃないでしょうか。

 特に幸い雪国育ちの記憶の中には、冬の雪合戦は鮮烈に残っていたりするもんです。 
 
 
 子供のころ雪球作って、雪合戦。

 理屈抜きです。 

 それはきっと、世界共通だから、北欧やカナデでも

 雪合戦が受け入れられた理由でしょう。

「要は今、キラキラ輝いているか」
 雪合戦人は みんないくつになっても「キラキラ」輝いて見えます。

 ということで、生涯雪合戦のススメです。



 初代中村編集長が 最初に雪マガ表紙につけたキャッチコピー

 『人類最古のウィンタースポーツ』
 
 
 これだけは、外せない。  







 また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2016-04-06 23:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)