ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

昭和新山を終えて考える~の巻9




e0324053_20173549.jpg



 あ~あ、やっちまいましたね。バドの選手。
 若気のいたりなんだろうけれど、実力と人気を兼ね備えていたのに
 残念でしかたないです。
 くやし涙を流した協会の偉い人ががホント気の毒です。


 個人的なことですが、ギャンブルはしません。
 ついでに、スマホのゲームも。
 そんな時間があれば、雪合戦ネタ探してます。^^)
 若い時はそうはいかなかかったかなぁ?

 先輩や上司や周りの人に恵まれるか否かで、大きく人生変わってしまいます。

 五輪目指している選手に限らず、スポーツでもなんでも本当に頂点目指して
 いる人は、そのこと以外、考えないんじゃないかなって思ってました。

 『雪合戦』ごときですが日々の中でどれだけの割合を占めているか
 あらためて自問します。

 『雪合戦』ごときですから100%の訳はなく、どれだけ好きであっても
  期間限定であっても
 『雪合戦』するために結構、みんな他のことでも頑張っているんだと思います。

  高校野球部にいるだけで、なんか青春かけている、
  頑張ってるなってだいたい良いイメージだと思うんですけど、

 『雪合戦』やってます。って、世間一般ではまだそんな反応はされないですもんね。
  冷めた視線さえ感じることもあります^^;
 

 そんな『雪合戦』ごときを、一年中、毎週練習しているチームは、素晴らしいと思います。
 それだけ、他のことも一生懸命やってるってわかっちゃいます。


  もちろん、そこまで頑張らなくても、
  雪合戦を共有している雪合戦人も、なんかその為の犠牲を感じてしまうのが 
  まだ「雪合戦」にはあるんでしょうね。マイナーな競技の宿命です。

  でも、みんなちゃんと前向いていきましょう。 
   
  投げるなら、雪球! 






  また明日、です。















[PR]
by yukimaga | 2016-04-07 22:40 | 雪マガだより。 | Comments(0)