ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪合戦は参加してみることに意味がある。

e0324053_18315437.jpg


北島選手、おつかれさまでした。
オリンピックの派遣標準記録って厳しいですね。

かつて「オリンピックは参加することに意義がある」と言われた時代がありました。
アスリート達が全てをかけて目指す舞台ですから。

そう考えると雪合戦はまだまだ、全体の競技者意識は
比較出来る段階ではないです。

「雪合戦は参加するたびに異議がある」


今、雪合戦に夢中になれるひとつの魔力に、発展途上だからと言う事も
あるのかなって思います。そうじゃないだろ、って。

何とかしなけりゃ、と言う面と 斬新さと、将来的な伸びしろに期待して・・・
そんな気持ちの継続も雪合戦人には必要です。

逆に競技自体の不甲斐無さに、競技から離れて行ってしまう
雪合戦人も見てきました。 

ひとつでけ感じることは、そう言った離れてしまう選手が少なくなってきたように感じます。
言い変えると、年を経て精錬された選手が競技を続けているから、とも言えるかも。


オリンピックに行けなくなって北島選手は引退となりましたが
トップアスリートでいられなくなっても
続けることができる懐の深さを持った競技ってやはり、いいねと思います。


シニア部門への普及は年代別クラスで今の雪合戦選手が
どこまで競技を続けられるかを 示すことになると思うので


今年も引き続き^^; 執拗に行きます。  





また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2016-04-09 18:35 | 雪マガだより。 | Comments(0)