ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

マイヘルメットのススメ。



今の耳ガード付きのヘルメットが
『新型』と呼ばれていますが、
かれこれ登場して10年も経っています。
次のが出るまでは『新型』なんでしょうね^^;

耳のガードがある点とその前のモデルとの大きな違いは
その大きさにあります。

常連チームの中には、新旧混在するチームもあるので
ちょっと取り上げてみます。※若干の角度の違いはありますが、チームロゴの天地を合わせてあります。
二つ並べてみると、ほんとその差がわかります。
e0324053_17452974.png
実際に幅Wで測ってみると 『新型』の方が3cmくらい、ひと周り大きいです。

あらためて写真で比べてみるとこんな感じです。
上からみると。
e0324053_19571075.jpg

横に並べると
e0324053_20062398.jpg
どうです。結構な差があるでしょう。

つまり、ヘルメットが小さいということは 単純に
それだけ『的』が小さい、軽量、イコール、当たる確率が少ないという仮説ができます。

上手い選手には関係ないか?^^;

それを裏付ける事が出来るのは、
いまだ昭和新山の優勝チームに『新型』ヘルメットのチームは出ていないという事実です。
(※レディースは湧別シェイカーズとLがあります)


毎日、写真ばかりみていると また、どうでもいいようなことの中に
自己満足の大発見みたいな事に気がついてしまいます。

新型ヘルで優勝に一番近いのは 3年連続決勝コートに上がった
駒澤野球部OBチームとなるんだろうなと思います。
e0324053_18080965.png
デビューの時の写真です。
雪マガ第1号で紹介したこのチームは2008年真新しい新型ヘルメットで登場しました。
もし次回優勝したら雪マガ10号と同じ区切りの10年目となります。

^^;そして、新型ヘルメットでの初の優勝チームとなるわけです。
雪マガネタ的に、今日のネタを覚えておいてくださいよ。


さて残念ながら、雪合戦の歴史とともに雪合戦用具の支援をしてくれていた
アシックスが昨年、ほぼ全面的に撤退してしまいました。
人員削減により収益 率を高め、国内事業の構造改革を推進していくという
Webニュースが昨年の夏に流れていましたが、社会は厳しいモンです。

雪合戦は国内事業の構造改革の一つになったわけです。

そんなんで、マイヘルメット、勧めようにも
モノがない状況では、なんともはやですけど、


気長に考えれば、なんとかなるでしょう^^;
なんとか、しましょう、とは言えなくてすみません。



マイヘル続きます。





また明日、です。






[PR]
by yukimaga | 2016-04-15 21:07 | 雪マガだより。 | Comments(0)