ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

今日も雪合戦~7


サッカー選手のネイマールが
考えた5人制サッカーってのがあります。
世界大会まで開催されるそうです。

これまでも5人制ルールはありますが、大きく違うのが、ゴールキーパー無し、
ゴールも小さくて低いサイズなんです。

何より、斬新な『ルールポイント』は1点入ると
相手チームが1人退場するというものです。
試合時間は10分ですが、全員退場で終了となるそうです。
ちょっと、雪合戦ルール的な要素も感じてしまいますが
こういった事が出来るのは、
メジャースポーツであるから出来る業なんだなと思います。


昨日は壮瞥町に伺い、前実行委員長(平成9年~19年)の
堀口さんとも久しぶりにお話出来ました。
たまたまですが昨日が誕生日ということでした。
(※興味のある方は^^;2013年7月7日のブログご参照!) 


話は来年、29回大会であり、
次の30回は、区切りの30年という話題になりました。

懐かしい話になるとキリが無いんですが
将来、次世代へ勇気合戦を繋いで行く必要性を語る中で
堀口さんのお孫さんの名前まで出てきました。

30年がいろいろな面での過渡期でもある点、
そして雪合戦はまだまだ、時間がかかるという意味で
100年先、雪合戦が続いてゆく為の足がかりが、
この30年あまりにすぎないと、想いは同じでした。
まあ、お互い生きてないなと^^;
雪合戦、まだまだ時がかかります。

こらから競技性も普及も両面で進めていく観点だと
5人制然り、やはり雪合戦も様々な参加しやすさを試して
いいんじゃないかと思うんですけどね。

まあ、それと競技ルールの一本化は別問題ですが
もし『新しいルールスタイル』が支持されたら、
そっちへ行ってしまうことだって100年先にはわからん事です。



写真は日本選手権から JAPAN-A
e0324053_19423784.jpg


また明日、です。















[PR]
by yukimaga | 2016-04-27 19:48 | 雪マガだより。 | Comments(0)