ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

今日も雪合戦~22

NNJ です。^^;
e0324053_13423571.jpg


こりや、いいのか コリジョンルール。
昨日の兄貴監督が、怒りまくっているニュース映像をみました。
なぜダメなのかわかりませんでした。


^^確かに、ご贔屓チームが適用になった時、ラッキー~!
くらいにしか見ていませんでしたが、
やっぱり基準が曖昧というかベースを塞いで無いじゃんと見えました。

あからさまに、
タイミングアウトとわかっていながら突っ込んで来る選手や・・・
どう見てもタイミングセーフなのに、ベースを隠す捕手など
ケガをしたら、という懸念はあったので賛成でしたけどね。

と、プロ野球の話でしたが
これってやっぱり、雪合戦にも通じる点だったりします。


時々話題になる、フラッグ奪取に走る選手への進路妨害というやつに似てませんか。

雪球が手元に無くなると、とっさの動作でフラッグを守ろうとする気持ちはわかります。
それが接触したりするとやはり怪我の発生につながるシーンです。

雪球は思いっきりぶつけていいですが、
雪合戦の接触プレーは何らかの、取り決めが必要だと思っています。
接触以前にわかり安いのは、野球のコリジョンルールの様に

例えば
「フラッグ奪取時、相手チーム選手はフラッグまでの進路をふさいではならない」
で良いと思うんです。


例えば、コリジョンルールが採用されたきっかけは、
選手の大怪我や、選手生命に関わることになった背景があります。

雪合戦の場合、そんな事例が無いということかも知れません。
別にルールを作って適用になるケースが一度も無くても良いじゃないかと。
逆に、何か起きた時に判断出来ないことの方が問題です

ただ、取り入れた方が良い、必要だと思う要素は、
見直せる時に、見直しておくことが、より良い競技になるのだと思います。


競技として見るのであれば、です。







また明日、です。














[PR]
by yukimaga | 2016-05-12 13:49 | 雪マガだより。 | Comments(0)