ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ブログで雪合戦講座2016~その7


ここにゴールを設定したことがないので・・・
イチロー先生の言葉。
e0324053_23100935.jpg
雪合戦チーム、選手は・・・
雪マガ編集部的には・・・

雪合戦が目指すところは 
まだそれ以前のところが盛りだくさんのような気がします。

そんな積み重ねは、良いことだけじゃなく、
失敗した事も改善すべきことの一つとして繰り返し、
構築している段階とも言えるんです。ここ数年もがいている気もします。


今日も雪合戦講座。

まだ基本的なことが続きます。 
チームはフォワード4名、バックス3名、監督1名、リザーブ2名。 計10名
試合に出られる選手は、競技者名簿に記載されている選手に限られます。
e0324053_22532065.jpg
競技範囲についての図です。
フォワードは自陣バックラインより、前方のすべて。
バックスは、コート内すべてとなります。

センター審判、監督の位置について見てください。


e0324053_22545056.jpg
こちらは道央の大会で採用している監督の位置を
コート対面側、2シェル側にしています。

これはセンター副審の両側に監督が来ることになり、
窮屈で、センター審判からは邪魔に成りかねない為です。

この辺はローカルルールで大会事情に合わせた考え方で良いかと思います。


選手交代、監督選手兼任など

競技者名簿に関しては 昨年、特集でまとめた ブログを引用します。
競技者名簿にある風景~  

e0324053_22460393.png
新山の競技者名簿と 日本選手権の競技者名簿の違いを掲載しています。
大会の規模などもあり、こちらもやり方はいろいろで良いかと思います。





また明日、です。












[PR]
by yukimaga | 2016-06-17 23:22 | これで委員会! | Comments(0)