ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ブログで雪合戦講座2016~その14


e0324053_12174327.jpg


フラッグ奪取時における一つ、面倒なルール。


フラッグポールをアウトコールを受けて抜いてしまった最初の選手は
フラッグポールを戻す事ができます。

戻さずに、ポールが倒れたまま、ですと次の選手がもう一度、
挿し直してから抜くことが必要になります。 

もし、最初の選手がフラッグポールをコート外に出してしまった場合は
誰も戻す事はできません。審判もです。

審判講習では、アウトコールを受けたら、必ず挿し直すこと、と念を押します。


最後に さらに面倒な資料をつけます。
別マガ【雪合戦のススメ】より 
上記の一連の動作の中で、さらに雪球が当ってアウトになった場面毎の
フラッグポールの位置について書いてます。 

e0324053_11080993.jpg

めったに起こらない事かも知れませんが 
細則としての認識として頭の中で整理してみてください。 


【おことわり】
この辺の詳細や、細かな記述に関しては 「雪合戦のススメ」の中に記載されていますが、
基本情報の監修は、世界雪合戦連合(昭和新山)の専門委員の方にお願いし確認しています。
もともとは、日本連盟と同じルールでしたが、3年前のことであり
その後、細部まで擦り合せができていないのが現状です。 
そこは違うんじゃ、という認識や、ご意見の方、是非、お知らせください。



『フラッグ奪取』、実はまだ、スカッと行かない点がありますんで、







また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-06-24 12:22 | これで委員会! | Comments(0)