ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ブログで雪合戦講座2016~26




e0324053_22500069.jpg


審判の役割については 「雪合戦のススメ」解説ページを掲載しておきます。

主審、副審で重要なことは、ズバリ、コミュニケーションだと思います。
試合中に会話は出来ないので、やはりよく云われるアイコンタクトだったり
ジェスチャーだと思います。

6人制と8人制の違いは、後ろ向きの6人制では、1シェル、2シェルの副審が
1人の責任となる点かなと思います。
前向きの8人制では対面する審判がいますので、意思疎通が出来れば
少しは良い方向へ行けるのではと切に思います。

試合中センターと1シェルは 4人で見ることになります。 
難しいのはお互いの側を見るという事、
選手の反対側はコート対面の審判からしか見る事ができません。

そこはどうだったのか、手や目で合図することを、試合中、常時継続することで
判定にも緊張感を継続する事ができる訳です。


e0324053_21421775.jpg
タイムキーパー、と記録スコアラー、
近年、重要性が高くなってきたのは、アウト選手をチェックするスコアの付け方です。

審判の判定は最終で、意義をとなえることは出来ないわけですから
記録をつける側はせめて しっかりとしたチェックを残したいものです。
先月も載せましたが、記録用紙の付け方。初めての人でも出来る事ですが
審判資格者ができると より良いことです。

e0324053_19111358.jpg



また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-07-09 22:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)