ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ブログで雪合戦講座2016~その32

e0324053_23250768.jpg

スタートの結果の陣形が整いました。
再び、各審判の配置です。

 ここで、6人制と8人制で大きな違いが出てきます。
 こちらマガジン9号の図で示したいわゆる、
 6人後ろ向き8人前向きの体制になります。

 こちらがスタート時、
e0324053_17341719.jpg

こちらが試合開始後になります。
e0324053_18592591.jpg
 も一度おさらいで、6人後ろ向きの問題点は
 ワンバウンドした雪球を誤認しやすくなる点です。

 前向きにとの発想をしたのは、もともと選手側からの意見でした。
 指摘される前までは、後ろ向きオンリーだったと思います。

 でも理にかなう事だとわかれば、変えれば済むことで
 なかなか固定観念ってやつに邪魔されがちです。

 とは言え、前向きに変わった8人制が、完璧かと言うと
 そうは簡単に行かないのが雪合戦です。

 6人制も、基本的には審判人数が不足という事もあってです。

 人数を加えるときは、図の右上に同じくエンドラインに配置するのですが
 1シェル、2シェル審判の後ろ向きは変わらず、そのままです。

8人制における、センター、1シェルの体制は昨日長々と述べたとおり
 これが機能すると、理想に近いんじゃないかなと個人的には思います。
 
e0324053_22390114.jpg
●中央の審判●1シェル審判、右の●主審とのアイコンタクトがわかると思います。
 センターの青4番、1シェル赤1番内側を見ますが、こうして3人での配置になります。

 
 前向きの1シェル審判の目線は1シェル、
 それとセンターに選手がいる場合は 1シェル―センターの線上になります
 (下の写真)
e0324053_22390516.jpg
 反対側から ●1シェル審判(8人制)前向きだとこんなかんじになります。
 特にセンターに二人いる場合は、2選手の間に落ちる雪球を見ます。
 2選手の陰で、センター両審判からは見えないケースがあるからです。
 センター審判と対面で、確認出来るのが、前向き1シェル審判の良い点だと思います。



e0324053_22390816.jpg
 6人制の●1シェル審判(後ろ向き)は、1シェルと、2シェル内側面、
 さらに写真に写っていないバックスまでと、視界角度と判定人数が一気に多くなり、
 対面する審判がいない分、負担が多く感じます。



 8人制における課題は、●2シェル審判●エンドライン審判の位置取りです。
 ちょっと良い写真がないのですが・・・ 

 最初の図面に示した位置のように ●2シェル審判は基本前向きなのですが、
 2シェルの選手と
 サイドライン立ち選手と、
 後方のバックスを見ることになります。

 ここで邪魔になるのが、定番になって来た 2シェル横立ちの選手です。
 2シェルの視界に重なるため、見やすさ優先で6人制と変わらないポジションで
 後ろ向きになってしまいます。
 バックス選手判定も含めて見えやすいというポジションであることは間違いありません。

 ただこれでは、本来の改訂の理由であるワンバウンドが見えないので
 ここ、意見が分かれるところです。

 フラッグ奪取の時の判定にも影響するのでやはり指針を出すべきと考えています。
 
 ●2シェル審判はやはり、2シェル横後方から前掛かりで
  2シェル選手のフロントがジャッジできる位置、
  とりあえず基本は図面に示した位置とします。

 その上で、バックライン付近のエンドライン審判
 アイコンタクトが取れる位置と考えます。


 良く、臨機応変に動け、なんて言われますが、
 臨機応変にしても間違っていれば対応出来ていないという事です。

 この場合は、こう、その場合は、こう、と
 その上で臨機応変とするべきかと思います。


 そして●エンドライン審判は、これが一番難しいかも知れません。
 基本2シェルの内面サイドの判定は重要です。
 この審判しか見ることが出来ません。

 
 肝心なのは前の試合に目を奪われないという点。
 ついつい観客目線になってしまいます。

 それと目の前の選手をブラインドにしない位置取りです。
 一番見やすい、1シェル後方、エンドライン寄りの位置は、
 相手チームの雪球が一番飛んでくる場所にもなります。

 6人制で1人プラスの場合もエンドライン位置となりますが
 フラッグ奪取時の対応がメインと伺いました。
 

 ここも臨機応援と言われますが、
 試合が動いて選手がアウトで減れば
 見やすいポジションにもなってくると思います。


 今日は、試合中の審判配置でした。
 (明日、明後日と雪合戦講座は休講です。)




 また明日、です。








 
[PR]
by yukimaga | 2016-07-16 23:38 | これで委員会! | Comments(0)