ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ブログで雪合戦講座2016~その40



e0324053_23093423.jpg

審判動作は・・・

◎試合の中での一連の動作です。(昭和新山:ガイドライン 「雪合戦のススメ」より)


 ①試合開始
e0324053_22141485.jpg


 ②中断

e0324053_22142361.jpg



 ③フラッグ奪取 
e0324053_22142697.jpg


 ④試合終了 
e0324053_22142885.jpg


 ①は主審のみですが
 ②③④は副審も関係あります。



 雪合戦講座も、いよいよ試合終了の合図ですが

 ④の主審の笛と動作に準じて、
 副審も全員コートに同じ動作で入り終了を知らせます。 

 乗り遅れないように~。

 主審の試合終了の笛は 長く、強く
 『ピッーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!』


 ※試合開始は短く、強く
 『ピッ!』です



 【試合終了】 
 残った選手をバックラインに整列させます。

 『残った(アウトになっていない)選手は、バックラインに整列してください』

 ・副審も同じく、選手を誘導します。

 選手が整列したら、副審は 人数を明確に把握して
 主審に人数を知らせます。

 この場合、手のひらの指の数で知らせます。  
 (ルールブックには記載はありませんがひとつの定番になってます)


 ・フラッグ奪取、4人目、全滅で終了の場合は、全員を整列させます。
 『全員、バックラインに整列してください。』


 主審はポイントを確認し、記録係へ「○対○で、Aチームの勝ちです」と知らせます。

 そこで主審は、勝敗結果を宣告します。

 『ただいまのセット、○対○でAチームです』
 
 勝利チーム側の手を挙げて指し示してあげましょう。
 

 ・第三セットへ行く場合 主審は両監督を呼び、コートサイドを、決めます。

 チームにとってのコートサイドは
 雨雪風などの天候状況、太陽の位置、コート状況などにより、
 勝敗に関わる重要な選択になる場合もあります。




 【選手の交代】 

 選手の交代は、主審の目の前で交代する選手を確認し、相手監督に告知するとあります。
 まあ、相手の監督さんを呼んで最初から立ち合わせた方が、効率的です。
 
 この時、競技者名簿を記録係りより、もらいチェックすることをお忘れなく。
 雪合戦講座2016~その20 


 
 以上、審判動作を含めた試合の流れ全般になります。
 
 審判動作は、目立つ事が求められると思います。
 動作もキビキビとしたことに超したことはありません。
 
 自信なさそうな「アウト~、」 じゃ信用されないですよね。


 
 ようやく、最後の方に近づいて来ました。





 


 また明日、です。













[PR]
by yukimaga | 2016-07-27 23:24 | これで委員会! | Comments(0)