ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪合戦の極み。

 
 
e0324053_21421779.jpg



 あらためて、オリンピックは
 勝利も敗戦も 紙一重の勝負の世界。


 わずかな差も、逆に大差の負けも、負けは負け。
 頂点を極めた勝者にしかその称賛はないのかも知れないです。

 
 今日は卓球。福原愛選手。
 おそらく、最も苦手な競技であろう(やった事がほとんど無いんです^^;)
 卓球の試合を見ていると、もう動くことが出来なくなってしまいます。
 残念な結果でしたが、競技の真髄が各所にあったと思います

 あの球の回転の違いによる攻防のなんたるかは
 よく分かってませんが、相手の球筋に対するとっさの対応や反撃は
 技術と状況判断の繰り返し、ミスを誘う競技は難しいですね。

 居合抜きの感覚なんだと思います。

 雪合戦のトップクラス然り。

 
 一球、一球の連携だったり、相手との間合いだったり、
 雪合戦も独自の競技性をもっていると確信しま。


 雪合戦人の練習を見ていると
 そこまで考えてやってるのかと驚かされます。


 各チーム、試行錯誤っていうのもあり、
 いずれそれがオープンになって行くと 競技性の発展になって行くんだと思います。

 また、そんな話も、オフシーズンに取材していきたいと思います。


 さて、これから、卓球男子、水谷選手。
 ガンバ!






 また明日、です。






[PR]
by yukimaga | 2016-08-11 21:44 | 雪マガだより。 | Comments(0)