ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪合戦が出来る倖せ。


e0324053_13491173.jpg



オリンピック卓球女子準決勝。
今日の午前中は、何回、「よしっ!」って叫んだでしょう。

結果はともかく4時間近い熱戦に勝負の厳しさと、それ以上の感動をもらいました。


受けて守る戦法と、攻めて攻め続ける戦法の駆け引きは
雪合戦にも通じるものがあると思います。

守ってカウンター、相手のミスを誘う、攻めて決める、いずれもその局面で
どうなるか分からない選択が、対戦する競技の魅力なんでしょうね。

そしてやはり、ちゃんと判定出来る事が、競技の魅力も確率させるのだと思います。


団体戦だからでしょうけど試合の無い選手が、声を出して、
コート外へ退場させられるルールが卓球にもあるんですね^^; 


声を出したい気持ちは解るけどそこをどう捉えるか。
雪合戦でもいろんな意見があります。


ひとつだけ言えるのは、
雪合戦プレー中は監督の声以外は静寂の中での攻防が
雪合戦的じゃないかなって思います。

審判目線でしょうかね^^;



今夜も「よしっ!」連発です。




また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-08-15 13:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)