ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

そこに愛はあるか。


e0324053_21074316.jpg

今日は西和賀で岩手国体のデモンストレーション競技としての
室内雪合戦が行われました。

北海道では平成22年のくしろサッポロ氷雪国体の時に
第一回北海道雪合戦選手権として札幌で開催されました。
あたり屋本舗、昭和新山2連覇の年です。

正式には「デモンストレーションとしてのスポーツ」となります。
略して「デモスポ」

岩手では29競技もあったようです。
メジャーなビーチバレー、サーフィン、パークゴルフから
ユニークなのは「ラジオ体操」?
「スポーツチャンバラ」、「スポーツ吹矢」
同じ匂いを感じたりします。

雪合戦同様、いろいろな競技があり、各地の雪合戦を見て思うこと。
いろいろな形での大会があります。

大会を開催する人たちの想いが雪合戦継続のすべてだと思います。
どれだけ雪合戦愛があるか。

やっぱり、雪合戦をやってみての事だと思います。

運営一筋でも、審判一筋でも せっかくの縁ですから
勝った負けたに関係なく そして年齢に関係なく、雪と戯れるのが原点と思うんです。

もちろん、一瞬の刹那に全てをかける競技として
ハイレベルの雪合戦は観客さえ引きつけてくれます。


どちらも雪合戦。
何を目指すのか、地域の活性化であるイベント、頂点を極める大会。

ここで大切なのはやっぱり、雪合戦愛かなぁ



そこに 愛はあるか。





また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2016-09-24 21:09 | 雪マガだより。 | Comments(0)