ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

わかっちゃいるけど、やめられない。


e0324053_18555882.jpg
卓球といい、サッカーや、水泳、はたまた将棋棋士まで10代の若い才能が最年少という言葉で次から次と、出てきます。雪合戦界にも注目の若いチームが出てきましたが、その絶対数はまだ少ないです。雪合戦という競技の特異性から、特に中学生だけでは移動からして難しいだとか、受験という名の壁や、練習環境など高いハードルもいっぱいあると聞きます。その中で、大人のフォローも不可欠なことになります。そこのところ小中高生がどうがんばっていけるかです。
また、大学や社会人になればなったで、優先すべき順番にも大人の事情が絡んで来ますからね。毎週土日は雪合戦なんて言うのは、少なくとも会社の中では、空気を読んでからが良さそうです。そういう意味では、いろいろな職業の中でも雪合戦の適正がはっきりと出てきます。まず、土日が仕事の人、冬が忙しい人にはなかなか、参加しにくい環境な訳です。それが雪合戦であり、普及という面では年齢を問わず、誰でも気軽にという言葉と裏腹な現実があるようにも思えます。そう言った背景を考えるとやっぱり、シニアが頑張る必要を感じるんですよ。雪合戦が仕事になればとも思うけど、雪合戦マガジン編集部で10人も働けるようになるには競技としての人口が今の1000倍は必要かなと。・・・・雪合戦漬けの毎日を提供できるんですけどね。


また明日、です。











[PR]
by yukimaga | 2017-06-05 19:11 | 雪マガだより。 | Comments(0)