ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ここだけの話ですよ~2


雪合戦の国際化が実は進んでいます。競技レベルはともかく、日本の中で雪合戦が広まったように雪が降る地域に留まらず、共通の着目点があったのは間違いのないことです。
ただ雪合戦を始めた背景や現状も違う国同士を同じベクトルに向かわせることは容易ではなかったと、専務理事の庵さんは語っています。(雪マガ6号)
雪合戦を始めた背景、現状となると日本国内だって同様に容易ではない事が出てきています。選手だって地域の中だけでやっているとその違いに気がつかないことが多くあります。選手やチームの交流というだけではなく、やはり実際に各地の大会をみて見なければわからないことがあるんです。地域ごとに良いところや、問題意識も様々なんです。きっと他の国も同じでしょう。
 先日公開した設立準備中の「日本スポーツ雪合戦選手会」は、将来的にはそんな地域の情報も共有できる場であって欲しいなと思います。ただ今は、いろいろ超えなければならない難問がたくさんあるのでそちらが先になるかもしれません。雪合戦30年。長かったのか、あっと言う間なのか、紆余曲折でまだまだ、これからだなと思うわけです。

e0324053_19503552.jpg
聞いていないけど、カナダにはカナダの事情。




ま・た明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2017-07-12 19:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)