ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

ここだけの話ですよ~3

最初にお断りします。ご意見無用です。これは先代中村編集長が言ったことですので。反論はご容赦ください。ここだけの話。シェアも・・・。
「解放と断念」さすが現編集部とは語彙の幅が違います。ここで言う「解放」とは組織分裂後、ルールを統一しようとする考えに固執することなく、いろんなルールがあった方が普及の為にはいいんじゃないかという事です。それは同時に、『断念』につながると言っています。断念とは『雪合戦はオリンピック競技にならない』どう考えてもならないと。ルールも審判の技術もその方向さえ目指していない。そして、大衆性、『偉大なマイナースポーツを目指すべきだ』と期待を寄せて締めくくっています。4年前のことです。
現編集部としての見解です。現実的なこととして、ルールだ審判の技術だ以前にやはり『オリンピック』という事は目指すこととか、論じること自体していません。知らない人たちの興味を引いたり、底辺拡大の為ならそれはそれでいいだろうと思います。将来的な夢と言うなら、いつか夢が叶うことに反対する理由もありません。ただ、今、論じることは無駄なんです。前編集長の言うところと同じ、『どう考えても無理』です。声高らかに実現を口にされるのは、その目的が違うからだと思います。
それらを百も承知の上で、雪合戦に取り組んでいる雪合戦人とは一目瞭然で違います。競技として、イベントとして、マイナー競技という、五輪種目以前の状況なのが雪合戦だとわかっているのが選手です。
「解放」に関してはちょっと違います。数少ない雪合戦の人材をひとつにして、共通の認識のもとで、あえて地域性を考慮したローカルルールはあっても良いと思いますが、それでもやっぱり「ひとつ」にと言うのは当面の最優先で最大の目標です。
「日本スポーツ雪合戦選手会」まもなくです。
e0324053_00282561.jpg



また明日、です。










[PR]
by yukimaga | 2017-07-13 23:50 | 雪マガだより。 | Comments(0)