ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

夏休み~審判夏期講習。

e0324053_23510136.jpg
今の雪合戦界は残念ながら二つの組織に分かれています。
なぜ二つに分かれているかというと、人のする事だからです。

その影響でルールも審判の見方も異なる結果になってます。
雪合戦は今の日本の中でどれだけのものなのか、その人たちには見えているのか
疑問を感じてます。
その昔、組織は運営する人たちの組織。今はチーム、選手があっての組織。あなたの組織はその地域の雪合戦に対して何をしているか。ちゃんと状況を見据えているか。足元の雪合戦がしぼんでいる中で、地域の大会は満足に開催されているのか。足元を見ずに自分たちの目指すこと以外はまったく盲目になってしまった。形から入ってもダメなものはダメで、あとからついて行くものではないです。
選手の声です。「雪合戦が競技だというなら、審判がちゃんと判定できなければ競技と言えないですよ」そんなことを審判に言ってくれる選手の方が雪合戦をわかってくれているのは間違いないです。

そんな訳で夏休みなので、明日から雪合戦審判~夏期講習を始めます。



また明日、です。







[PR]
by yukimaga | 2017-08-07 23:54 | 雪マガだより。 | Comments(0)