ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

30年目の雪合戦に向けて~28


e0324053_20032419.jpg

テニスプレーヤーの伊達公子さんが引退しましたね。
二度目の引退で途中のブランクはありましたけど、6歳でテニスに触れてプロテニスプレーヤーとしてのデビューは1989年。46歳というとテニス40年。奇しくもプロになった歳は、雪合戦誕生の年でもあります。
過酷なプロテニスでの戦いと雪合戦を比べるものでもありませんが、最大の違いはプロ競技という「スポーツ」のくくりにあると思います。
あえて、プロ競技になるか、ならないか。さあ、現実的にどうでしょう。(多分、即答できるでしょ。)
スポーツがメジャーになるためには、そこに飛び込んでプロになる先駆者たちが歴史の中に必ずいたようです。この先、雪合戦がそうなるためにはと、真剣に考えると、それはそれは話題にするだけで楽しいことなのですが、今、雪合戦がどうなってるかといえば、北の国と米の国の言い合いと変わらないレベルな中にいるようものでは、到底、絵空事としか言えないでしょう。発展途上には発展途上の苦楽があり、もっともっと雪合戦をせめて普通に考えられる雪合戦界じゃなきゃですよ。ひとつだけ、誰にでも出来る可能性は生涯雪合戦。今日もめげずに。



また明日、です。 












[PR]
by yukimaga | 2017-09-13 20:04 | 雪マガだより。 | Comments(0)