ブログトップ

ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.

yukimaga.exblog.jp

yukigassenmagazine編集部ブログ

雪マガ11号に向けて~26


e0324053_18324512.jpg

今日も全国的には、30度を超える暑さを
記録したところがあったようですが
札幌は雪合戦が出来るくらいの冷え込みです。

土日は多少持ち越しそうですが
事務所前の創成川の木々も一気に色付きました。

まあ気温の温度差は仕方ないとして
雪合戦にもある温度差は、
よくよく感じることが出来ます。

例えば室内雪合戦の盛んな西日本と、
夏場の北海道とでは
明らかに、選手のモチベーションから
違うし、熱の入れ方が違います。
暑い中で汗をかきながらの雪合戦は
北では想像できない。

だけど冬になると、(厳密には年が明けると)
北海道の雪合戦人は寒さに逆光して一気に
テンションが上がる気がします。
皮切りはランキング戦。

前に一年中練習している、SJ松江の加納さんに
言われたことは、雪球と室内球の違いで
短期集中して練習する北海道チームの方が
効率の良さがあるという点でした。

同じ北海道でも、もちろん身近なところにも
温度差はあります。全てのチームが熱い訳でもなく

これは人間の価値観が違うように
雪合戦も同様に複雑なところ。
価値観のハードルが高過ぎたり
問題意識が無かったり、
という事だと思うんです。

浅く広くか、深く洗練されたもの
全てを保障するような支援は
なかなか難しいわけです。

と言うわけで、雪マガ的には
可能な限り、専門的でもあり、
雪合戦人の小さなネットワークだったり
審判・ルール問題だったり、
出来ることから・・・



また明日、です。









[PR]
by yukimaga | 2017-10-11 23:15 | 雪マガだより。 | Comments(0)